Postoli,F.(英語表記)PostoliF

世界大百科事典内のPostoli,F.の言及

【アルバニア】より

… 20世紀に入り,アルバニアが独立するとともに文学も多様化し,またノリやグラクチLuigj Gurakuqi(1879‐1925)のように民主派政府の首相や文部大臣として活躍する者もいた。第1次大戦後には,ミジエニMigjeni(1911‐38)に代表されるリアリズム文学の流れも勢いを増し,ポストリFoqion Postoli(1889‐1927),フィシュタGjergj Fishta(1871‐1940),スタルミリHaki Stërmilli(1895‐1953),ブルカNonda Bulka(1907‐72)らが新しい文学伝統を根づかせた。フィシュタは劇作家としても著名である。…

※「Postoli,F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android