Poynings,E.(英語表記)PoyningsE

世界大百科事典内のPoynings,E.の言及

【ポイニングズ法】より

…アイルランド内のイギリス領植民地統治に関する法律。1494‐95年成立。名称は法制定当時アイルランド総督代理を務めたポイニングズEdward Poynings(1459‐1521)にちなむ。49の法律が成立したが,なかでも,当時のイギリス公法をすべてアイルランドに適用することを定めた法と,アイルランド議会の開催と審議さるべき法案はあらかじめイギリス国王および枢密院の認可を必要とすることを規定した法とが,この名で知られる。…

※「Poynings,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android