コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Protohermes grandis Protohermesgrandis

世界大百科事典内のProtohermes grandisの言及

【ヘビトンボ(蛇蜻蛉)】より

…アメリカでは幼虫をdobsonとかhellgrammiteと呼び,淡水魚の釣餌に使用する。 ヘビトンボProtohermes grandis(イラスト)は体長約4cm,翅の開張8.5~12cm,前翅に数個,後翅に2,3個の淡黄色の円形紋をもつ。九州以北の各地にふつうで,朝鮮半島,中国,台湾にも分布する。…

※「Protohermes grandis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Protohermes grandisの関連キーワード孫太郎虫蛇蜻蛉

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android