RAD(読み)ラド

ASCII.jpデジタル用語辞典「RAD」の解説

RAD

プログラミングを行わなくても、GUI部品を配置するだけで基本的な機能を実装できる開発環境。主にGUI環境で動作するアプリケーションの開発に用いられる。RADを使用しない場合は、ウィンドウやメニューを表示するだけで相当量のソースコードを記述する必要がある。RADでは、このような外観や動作が決まっているGUIの要素がパーツとして用意されており、ソースコードを記述することなしにアプリケーションに実装できる。主なRADには、マイクロソフト社のVisual Basicや、アップル社のInterface Builderなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵「RAD」の解説

rad

ラジアン」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android