Regnitz

世界大百科事典内のRegnitzの言及

【マイン[川]】より

…チェコとの国境に近いオクセンコップ山東斜面に源を発し,フィヒテル山地を流れ下る白マイン川とフランケンアルプ北部に源を発し,ワーグナー音楽祭で名高いバイロイトを経て北流する赤ライン川が,クルムバハ下流で合流して,マイン川となる。ここから南西へかなりの傾斜を流下してバンベルクに至り,ここで左岸にレーグニツRegnitz川を合わせる。さらに西へ向かってシュタインガーワルトとホスベルゲ間の峡谷を流れ,シュワインフルトの盆地へはいる。…

※「Regnitz」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android