コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Remington,E. RemingtonE

世界大百科事典内のRemington,E.の言及

【レミントン】より

…アメリカの企業家。ニューヨーク州に生まれ,父親エリファリットEliphalet Remington(1793‐1861)の創設した兵器会社で技術を修得,のちにその事業を引き継いだ。南北戦争中,事業は繁栄したが,戦後には需要が減退した。そのため,兵器産業で培われた技術を転用しミシンの生産にのり出したが,販売組織の不備が原因で失敗した。しかしながら1880年代,新たに開発されたタイプライターの企業化では成功をおさめ,事務の機械化に大きく貢献した。…

※「Remington,E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Remington,E.の関連キーワード探偵レミントン・スティール計算機械

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone