コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rodrigues Lobo,F. RodriguesLoboF

世界大百科事典内のRodrigues Lobo,F.の言及

【ポルトガル文学】より

… 1580年から1640年までポルトガルがスペインに併合されていたこと,さらには反宗教改革運動,異端審問制度などが原因となって,16世紀末期には文学活動は突然ともいえるほど急速に沈滞した。17世紀はバロック文学の時代と呼ばれ,この時期を代表する人としてロドリゲス・ロボFrancisco Rodrigues Lobo(1580ころ‐1621)とマヌエル・デ・メロFrancisco Manuel de Melo(1608?‐66)を挙げることができる。この世紀はまた〈スペインの世紀〉とも呼ばれているように,スペイン文学の影響の強い時代であった。…

※「Rodrigues Lobo,F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Rodrigues Lobo,F.の関連キーワードポルフィリオ ロボオコト・ビテックベローゾホンジュラスホークス(Howard Hawks)ムジカ・ポプラール・ブラジレイラマリオ ザガロリカルド ロボロドリゲス島ホドリゲスアウベス自然公園

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android