コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Royal Pavillion RoyalPavillion

世界大百科事典内のRoyal Pavillionの言及

【離宮】より

…18世紀は各国で離宮建設が盛んで,ポツダムのサンスーシ宮殿(1745‐47),ペテルブルグの夏宮殿(1741以降)と冬宮殿(1754以降),イタリア,カゼルタCasertaの離宮(1752‐74)などが建てられた。イギリス,ブライトンの離宮〈ローヤル・パビリオンRoyal Pavillion〉(1815‐23)は,19世紀初頭の異国趣味を反映して〈インド・イスラム式〉と称する特異な形態で知られる。バイエルン国王ルートウィヒ2世が建てたノイシュワンシュタインNeuschwanstein城(1870年代)は,王の狂気の所産とはいえ,都市的日常性を離れた環境を楽しむ場所としての離宮の性格を十分に備えている。…

※「Royal Pavillion」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Royal Pavillionの関連キーワードビートン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android