コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Rupicola rupicola Rupicolarupicola

世界大百科事典内のRupicola rupicolaの言及

【カザリドリ(飾鳥)】より

…ハゲガオカザリドリPerissocephalus tricolorでは,数羽の雄が森林中の何年も引き継がれた同じ場所に集まり,樹冠かそれよりやや下層の枝に止まって,ウシの声のような響きのある低い声で鳴き合い,これに雌が引き付けられて交尾が行われる。イワドリRupicola rupicolaは,全長約30cm,雄は冠毛,翼,尾の一部分に黒色部があるほかは,ほぼ全身が美しい橙色,雌は全体にじみなオリーブ色を帯びた褐色をしている。この種も,何年も引き継がれた森林のある地域に数羽の雄が集まり,雄鳥は林床の一部分の小枝や木葉を取り除いてそれぞれ所有し,この占有地や近くの枝上でディスプレーを競い合う。…

※「Rupicola rupicola」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Rupicola rupicolaの関連キーワードフェニックス(ヤシ科)カザリドリ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android