コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sédillot,C.E. SedillotCE

世界大百科事典内のSédillot,C.E.の言及

【微生物】より

…細菌のように0.6~0.8μm×1.0~3.0μm程度の単細胞のようなものから,キノコの子実体のようなものまであるが,機能的に高度に分化した組織,器官はない。17世紀後半にA.vanレーウェンフックにより初めて発見され,1878年にセディヨC.E.Sédillotによって微生物microbeという名称が与えられた。微生物の特徴の一つは簡単な細胞構造のなかで,高等動・植物で認められているのと同じような機能,代謝を行っていることである。…

※「Sédillot,C.E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Sédillot,C.E.の関連キーワード微生物