コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Salomone-Marino,S. SalomoneMarinoS

世界大百科事典内のSalomone-Marino,S.の言及

【ピトレ】より

…《シチリア民間伝承叢書》25巻(1871‐1913)はその成果である。1880年には,同じく医者であり民俗学者であったサロモーネ・マリーノSalvatore Salomone‐Marino(1847‐1916)と《民間伝承研究》誌を創刊し,1909年までこの雑誌を舞台にイタリア民俗学研究の基礎を築き,11年からはパレルモ大学に民俗学の講座を開いて初代の教授となった。ピトレの研究態度は,ひたすら資料収集に偏ったうらみがあるが,後期ロマン派の文芸思潮のなかで,それまで見失われていた南イタリア民衆の姿を,初めて歴史の表面に浮かび上がらせた意義は大きい。…

※「Salomone-Marino,S.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Salomone-Marino,S.の関連キーワードサンマリノ(国)高橋まりのサンマリノマリノサンマリノ歴史地区とティターノ山サンマリノサン・マリノ中南米映画マリーニサン・マリノの要覧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android