コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sandersiella acuminata Sandersiellaacuminata

世界大百科事典内のSandersiella acuminataの言及

【カシラエビ】より

…この微小甲殻類は,現生甲殻類では,これまでもっとも原始的とされていたホウネンエビ類を含む鰓脚亜綱とも異なり,前記の化石甲殻類によく似ており,もっとも原始的な祖先形に近い特徴をもっているので,甲殻綱中に新たにカシラエビ亜綱が創設された。この新しい綱には,現在までに,3属7種ほどが,北アメリカ,中央アメリカ,南アメリカ,ニューカレドニア,アフリカなどの海岸の潮間帯付近から1400mほどの深海までの砂泥底質中から知られ,日本からも,サンダージエラ・アクミナタSandersiella acuminataという種類が,富岡(熊本県)および瀬戸内海の浅海底から知られている。【蒲生 重男】。…

※「Sandersiella acuminata」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone