Santarīya(英語表記)Santariya

世界大百科事典内のSantarīyaの言及

【シワ】より

…古代エジプトではタThaもしくはタイThayと呼ばれていたらしい。ヤークートの地理書によると,中世にはサンタリーヤSantarīyaと呼ばれ,エジプト最西端のオアシス都市で,住民のほとんどはベルベルであると記されている。砂漠の中の町としてのほかに,この町は海面下約30mという特徴があり,付近にはたくさんの塩湖が散在し,大低地地帯を形成している。…

※「Santarīya」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android