Scotch pine(英語表記)Scotchpine

世界大百科事典内のScotch pineの言及

【マツ(松)】より

…インド東部,インドシナおよびフィリピン北部に分布する三葉のカシヤマツP.khasya Royleは近年アフリカでも造林に用いられる。ヨーロッパから中国東北地方の広い面積に分布する二葉のヨーロッパアカマツP.sylvestris L.(英名Scotch pine)は,中・北欧での最重要林業樹種である。北アメリカにはダイオウショウ(大王松)P.palustris Mill.(英名longleaf pine)(イラスト)が東南部諸州に分布し,低湿地にも育ち,樹脂を採る。…

※「Scotch pine」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android