Shiloah

世界大百科事典内のShiloahの言及

【エルサレム】より

…冬季には降雨があり,まれに降雪を見ることもある(年間降水量500mm)が,この都市にとって水の供給は歴史的につねに大きな問題だった。古代以来,同市唯一の水源としてギホンGihonの泉(のちに処女マリアの泉とも呼ばれる)が利用され,その水をヒゼキヤ隧道で引いたシロアShiloah(シロアム)の池をはじめ,もろもろの貯水池がつくられた。ヘブロンの近くのアッルーブal‐‘Arrūb川水源から延々と水道を引く工事も行われた。…

※「Shiloah」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android