コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Siṅghana Singhana

世界大百科事典内のSiṅghanaの言及

【ヤーダバ朝】より

…チャールキヤ朝の封臣であったビッラマBhillamaは主家に抗してデーバギリ(のちのダウラターバード)を首都として王朝を興す。1210年王朝を継いだシンガナSiṅghanaはグジャラート地方を服属させ,また南インドに侵攻してはホイサラ朝と覇を競った。13世紀後半は王朝の拡大・隆盛時代であった。…

※「Siṅghana」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Siṅghanaの関連キーワードガーナアウノーガーナガーナガーナガーナの要覧世界のおもなアカデミー

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone