コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sikandar Lodī SikandarLodi

世界大百科事典内のSikandar Lodīの言及

【アーグラ】より

…人口89万2000(1991)。16世紀初頭にイスラム教徒でデリーに都したシカンダル・ローディーSikandar Lodīの支配地に入り,この地方の政治・経済の中心地として発達した。ローディー朝を倒したムガル帝国の3代目アクバル帝が,1564‐75年の間にアーグラ城を建設した。…

【ローディー朝】より

…他の王朝がトルコ系であるのに対して,この王朝はアフガン系である。バフルール・ローディーBahlūl Lodī(在位1451‐89),シカンダル・ローディーSikandar Lodī(在位1489‐1517),イブラーヒーム・ローディーIbrāhīm Lodī(在位1517‐26)の3代75年間で王朝は滅びたが,パーニーパットの戦でこの王朝を破ったムガル帝国との関連では,デリー・サルタナットのムスリム支配を継承する重要な役割をもっている。トルコ系王朝の支配とはちがって,アフガン系大貴族による連合政権的色彩が強いといわれている。…

※「Sikandar Lodī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Sikandar Lodīの関連キーワードローディー朝アーグラ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android