Sikorski,W.(英語表記)SikorskiW

世界大百科事典内のSikorski,W.の言及

【シコルスキ】より

…ポーランドの軍人,政治家。当時オーストリア領であったガリツィア地方のトゥシュフ・ナロドービに生まれる。父は学校教師。リボフで土木技師として活動する。1908年から政治運動に加わり,秘密軍事組織を樹立。第1次世界大戦中ポーランド軍団を組織,オーストリア側に立ってロシア軍と戦う。15年ころから指導権をめぐってJ.ピウスーツキと対立する。20年ソビエト・ポーランド戦争で軍功を挙げ,同年参謀総長,22‐23年首相兼軍事相を歴任する。…

【ポーランド】より

…600万にのぼる占領政策の犠牲者のうち半数はユダヤ系であった。 亡命政府はかつてピウスーツキの政敵だった軍人シコルスキWładysław Sikorski(1881‐1943)を首相とし,戦前は野党の立場にあった諸党の協力を得てパリで旗揚げし,のちにロンドンに移った。それは直ちに西側連合国の承認を得,独ソ開戦後ソ連の承認をも得た。…

※「Sikorski,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android