Sredets

世界大百科事典内のSredetsの言及

【ソフィア】より

…この時期にできたローマ人の大浴場跡は中世に聖ゲオルギ教会の一部となり,現在も市の中心部にあるホテル・バルカンの中庭に見られる。長い民族移動の後808年に新生スラブ・ブルガリア国家の版図に含まれ,民族の中心地としてスレデツSredets(スラブ語で〈中心〉という意)と呼ばれるようになった。1386年以降はオスマン・トルコによりトルコのヨーロッパ州(ルーメリア)経営の本拠地とされた。…

※「Sredets」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android