コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sulpicius Severus SulpiciusSeverus

世界大百科事典内のSulpicius Severusの言及

【聖人伝】より

…エジプトの修道士パウロス,アントニウスがまず対象となり,西方ではガリアに伝道したマルティヌス,アイルランドに渡ったパトリックらも加えられた。マルティヌスにはスルピキウス・セウェルスSulpicius Severus(360ころ‐420ころ)やトゥールのグレゴリウスによる伝記がある。教皇グレゴリウス1世には《イタリア教父についての対話》があり,中世に広く行われた聖人伝の一つとなった。…

※「Sulpicius Severus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Sulpicius Severusの関連キーワードセプティミウスセウェルス門セブルス・スネイプカラカラドムス・アウレアアルバーノ・ラツィアーレ単性説

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android