コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Svarez,K.G. SvarezKG

世界大百科事典内のSvarez,K.G.の言及

【フリードリヒ[2世]】より

…しかしフリードリヒ2世は超人的な精神力でこの危機をのりこえ,ヨーロッパの国際政治における大国プロイセンの地位を不動のものとした。戦後の再建期には,内地植民や産業の育成で富国強兵の実をあげ,行政,司法を近代化し,晩年には自然法学者の法務大臣シュファレツKarl Gottlieb Svarez(1746‐98)に〈プロイセン一般ラント法〉を編纂させるなど,啓蒙絶対君主の模範と仰がれた。もとより,根本においてシニカルな懐疑論者である王の統治は,人道主義的なポーズにもかかわらず,結局は一個の警察国家を実現するにとどまった。…

※「Svarez,K.G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone