Tamiathis

世界大百科事典内のTamiathisの言及

【ディムヤート】より

…その頃の町は,河口にあるラース・アルバルの北の位置にあり,現在の場所に移ったのはイスラム時代になってからである。ギリシア時代にはタミアティスTamiathisと呼ばれ,そこからアラビア語のディムヤートの名が生まれた。地中海に面しているので水運の便もよく,イスラム時代には商業都市として発達した。…

※「Tamiathis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android