コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Taylor,G.I. TaylorGI

世界大百科事典内のTaylor,G.I.の言及

【転位】より

…変形が元に戻らないのは,原子のつなぎかえが起きることによるものであるが,これにあずかるのが転位である。転位の概念の萌芽は1900年ころまでさかのぼることができるが,塑性変形を担うものとしてその重要性が認識され,近代的な形で導入されたのは,1934年イギリスのテーラーGeoffrey Ingram Taylorらの研究によってである。 完全な結晶の中では原子は図1-aのように規則正しく並んでいるが,これはあくまで理想的な場合であって,実際の結晶の中には,種々の並び方の乱れ(格子欠陥)が存在する。…

※「Taylor,G.I.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Taylor,G.I.の関連キーワードフェルマーの最終定理科学的管理法コンプトンシャモサイト質鉄鉱床高カリウム岩系低カリウム岩系Emily迷宮ラブソングLove RainbowEndless Game

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android