コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Teragonia expansa Teragoniaexpansa

世界大百科事典内のTeragonia expansaの言及

【ツルナ】より

…暖地の海岸に見られるツルナ科の一年草(イラスト)。熱帯域では多年草的になる。分枝し匍匐(ほふく)する茎はやや多肉で,長さ1mに達することもあり,地面をおおうように生育する。互生する葉も肉質で,三角状卵形から広卵形あるいはひし形状で,長さ3~10cmほど,両面ともざらつく。花は1~3個が葉腋(ようえき)に生じ,黄緑色で花梗はごく短い。3~5裂した萼片を頂端部につけるが,花弁はない。子房は半下位で,3~5室。…

※「Teragonia expansa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Teragonia expansaの関連キーワードツルナヤエヤマヒルギシジミヨコクビガメヨコクビガメ外紋苞蛾白根蕨