コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tombalbaye,F. TombalbayeF

世界大百科事典内のTombalbaye,F.の言及

【チャド】より

…しかしPTTは南部の地域政党の色彩を脱することができなかった。初代大統領は南部の国内最大部族サラ族出身のトンバルバイエFrançois Tombalbayeで,1963年にPTTの一党支配体制を確立した。トンバルバイエ政権は南部中心の排外主義的政策により,北部住民の反発を招いただけでなく,民衆からの過酷な収奪,強権的支配と官僚の腐敗によって国民の不満を呼び,65年から自然発生的な反乱が続発するようになった。…

※「Tombalbaye,F.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android