コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Troost,L.(英語表記)TroostL

世界大百科事典内のTroost,L.の言及

【モアッサン】より

…自然史博物館のフレミーE.Frémy(1814‐94)の実験室で学んだのち,エコール・ポリテクニクに入った。1880年にはシアンに関する論文で学位を取得し,86年には毒物学の教授となり,1900年にはパリ大学の無機化学の教授として,トルーストL.Troost(1825‐1911)の後を継いだ。1886年に電気分解によって初めてフッ素の単離に成功した。…

※「Troost,L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android