コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ursakrament Ursakrament

世界大百科事典内のUrsakramentの言及

【サクラメント】より

… 第2バチカン公会議(1962‐65)は,秘跡の典礼のしるしとしての性格から信仰の要素に注目し,これが効果的なものとなるよう刷新を促している。他方,キリストの救いの秘義から生じた教会を,救いの普遍的秘跡として示すことによって,秘跡の概念を聖書の秘義に基づかせ,秘義神学の発展によってキリストを原秘跡Ursakrament,教会を根源的秘跡Wurzelsakramentと見る新しい秘跡神学を実質的に承認した。また,秘跡のことばとしるしが恩恵をもたらすとともに,すでに受けた恵みが信仰告白されることを明らかにした。…

※「Ursakrament」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android