コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vasil'ev,L.L. VasilevLL

世界大百科事典内のVasil'ev,L.L.の言及

【テレパシー】より

…しかしJ.B.ラインの研究したところでは,テレパシーは,遠く離れた人の心と心の間で直接に起こる現象なのか,ESPによって遠く離れた物を透視することによって起こる二次的現象なのか実験的に確定することができないので,彼は,テレパシーとESPをまとめてGESP(general ESP)とよんだ。テレパシーをとくに研究したのはソ連のレニングラード大学教授ワシリエフLeonid Leonidovich Vasil’evである。彼は,1700km離れたレニングラードと黒海海岸の間のテレパシー実験に成功している。…

※「Vasil'ev,L.L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Vasil'ev,L.L.の関連キーワードバシリエフスキー島ワシリエフスキー島イワーノフ・ラズームニクキレエフスキー兄弟ペトラシェフスキー事件マルコフニコフ則アクサーコフ(Sergey Timofeevich Aksakov)イワーノフ・ラズームニクキレーエフスキー(Ivan Vasil'evich Kireevskiy)キレーエフスキー(Pyotr Vasil'evich Kireevskiy)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android