コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vieth,G.U.A. ViethGUA

世界大百科事典内のVieth,G.U.A.の言及

【スポーツ科学】より

…サージェントDudley Allen SargentやヒッチコックEdward Hitchcockらに始まるアメリカの科学的研究も,主に解剖学や生理学の知識に基づいていた。このような時期に,身体運動の理論を歴史学や力学などの社会・自然科学にわたる補助科学によって体系化しようとしたドイツのフィートGerhard Ulrich Anton Viethの業績は,高く評価されねばならない。19世紀末から20世紀初頭にかけて,近代スポーツが各国に導入され,急速に普及したこととあいまって,スポーツ科学はその研究の対象を練習や試合の問題,スポーツによる障害や健康の問題にまで広げ,スポーツ研究の理論化,研究室・研究所の設置,研究者の国際的な組織化,女性や労働者のスポーツに関する研究などが行われるようになり,研究は1930年代に盛期に達したとみることができる。…

※「Vieth,G.U.A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone