コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vivāha Vivaha

世界大百科事典内のVivāhaの言及

【サンスカーラ】より

…〈浄法〉に関する規定は広義のベーダ聖典に属するダルマ・スートラDharma‐sūtra,グリヒヤ・スートラGṛhya‐sūtraなどに見いだされるが,その数や種類は各文献の時代や学派によって一定しない。一般的に行われていた主要な儀式としては,授胎式(ガルバーダーナGarbhādhāna)から結婚式(ビバーハVivāha)にいたる12種のものが挙げられ,このうちのいくつかは,今日もなおヒンドゥー教徒の間で実践されている。【吉岡 司郎】。…

【占星術】より

…このほか,ある特定の行為を開始する際に吉凶を占う〈ムフールタmuhūrta〉と呼ばれるジャンルも成立した。さらに占われるべき対象を専門化した〈ヤートラyātra〉(軍事行動に関する占い)や〈ビバーハvivāha〉(結婚に関する占い)のような文献群もある。また12~13世紀以後にはイスラム系の占星術が伝えられ〈タージカtājika〉と呼ばれている。…

※「Vivāha」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

Vivāhaの関連キーワードリボフリヴィフ歴史地区

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone