コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Waldglas Waldglas

世界大百科事典内のWaldglasの言及

【ボヘミア・ガラス】より

…ボヘミアン・バロック・グラスとして盛名を馳せた17世紀以降は,ヨーロッパ市場を独占していたベネチア・ガラスにかわって,ボヘミア・ガラスが市場を独占していった。もともとボヘミア・ガラスは,15,16世紀には,もっぱらベネチア・ガラスの影響下にあって,エナメル彩色のやや民芸的な製品を製造していたが,シュレジエン山系の豊富な良質のケイ石原料に,堅木の森林材を木灰として使用するようになってから,独自の透明ガラス(森林ガラスWaldglasと呼ばれる)を生み出した。ちょうどその頃,神聖ローマ皇帝のルドルフ2世がプラハにその都を置いて,芸術,学問を奨励して,ガラス工人や水晶彫師などを援助したことから,ボヘミア・ガラスが大展開を遂げることになった。…

※「Waldglas」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。