コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Williams,G. WilliamsG

世界大百科事典内のWilliams,G.の言及

【YMCA】より

…キリスト教の信仰にもとづいて,男子青年の人間教育と社会奉仕を目的とする世界的な団体。1844年,当時22歳の呉服商店員ウィリアムズGeorge Williamsを中心に,12名の青年がロンドンで初めて組織した。その後欧米諸国に急速に広まり,55年にはパリで世界大会を開いた。…

※「Williams,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Williams,G.の関連キーワードコリガン・マグワイアカルデラ陥没カルデラ凝灰岩ウィリアムズエバディテンプテーションズWLFの式溶融粘度式流路

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android