コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ZD 運動

大辞林 第三版の解説

ZD 運動

〖和 zero defects movement〗
無欠点運動。従業員一人一人の自発性・熱意を喚起させ、創意工夫により仕事の欠陥をなくし、コストの低減、製品・サービスの向上を目的とする運動。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のZD 運動の言及

【小集団活動】より

…統計技法を活用し,全部門が品質管理を理解し,日常的な業務の質の向上に努める。(2)ZD運動 アメリカのマーティン社がミサイルの製造にあたってよびかけたZD(zero deffectsの略)計画をいちはやく日本電気がとり入れ,1965年から開始されたのがZD運動(まれに無欠点運動と訳す)である。従業員各自の注意とくふうにより仕事の欠陥を防止し製品やサービスの信頼性を高めるための活動で,ミスをなくすことは一人一人の努力で可能であると考え,許されないミスを防止するためにさまざまな技法を駆使している。…

※「ZD 運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ZD 運動の関連キーワードイヴァン ガシュパロヴィッチゼロ・ディフェクト運動国際宇宙ステーションゼットディーうんどうキアロスタミルイレーエフヤンチョースロバキアゲルツェン風見しんごザイツェフ産業社会学マズダク教オガリョフハンガリー顕微授精メチアルZD運動スキー

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android