コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

al-Mustanṣir alMustansir

世界大百科事典内のal-Mustanṣirの言及

【ファーティマ朝】より

…一方,イスマーイール派の布教組織も,アズハルを中心にしっかりとつくり上げられ,多くの宣伝者(ダーイー)が各地に派遣された。11世紀の第8代ムスタンシルal‐Mustanṣir(在位1036‐94)の治世は繁栄で始まり,干ばつ,飢饉,疫病などの天災と軍閥の抗争,民衆の反乱が重なり,衰退の進行で終わった。この間にヨーロッパの勢力により地中海の島々を,セルジューク・トルコの進出によりシリアの多くを失った。…

※「al-Mustanṣir」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

al-Mustanṣirの関連キーワードハフス朝

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android