コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

apokrypha apokrypha

世界大百科事典内のapokryphaの言及

【聖書】より

…しかしヘブライ原典の章節と近代語訳聖書の章節は一部にずれがある。【並木 浩一】
【聖書の外典と偽典】

[旧約外典・偽典]
 〈外典(アポクリファ)〉の原語apokrypha(アポクリュファ)は〈隠されたもの〉を意味するギリシア語である。この言葉は,〈秘義的な教えを記しているゆえに特定の集団の外部に対して隠されるべき書物〉という意味でも用いられたが,やがて〈異端的内容のゆえに排除され隠されるべき書物〉という意味をもつに至った。…

※「apokrypha」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

apokryphaの関連キーワード外典

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android