arthrodesis

世界大百科事典内のarthrodesisの言及

【関節】より

…下垂足の矯正のため足関節の後方に植骨し底屈をブロックするなどの方法がある。(5)関節固定術arthrodesis 関節の本来の性質である可動性を廃する手術で,関節病変の鎮静,関節痛の除去,関節支持性の獲得,良肢位の保持,関節変形の矯正などの目的で行われる。対象となる疾患または症状としては,関節結核などの慢性関節炎,変形性関節症,麻痺による動揺関節,骨の変形による手足の変形などがあげられる。…

※「arthrodesis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android