コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

bad trip badtrip

世界大百科事典内のbad tripの言及

【LSD】より

…その精神作用は,単に幻覚をおこすだけではなくて,いままで知らなかった第2の自己に気づかせるという精神展開作用psychedelic effectをも示すので,1960年代に主としてアメリカで,若者たちに愛用され,服用経験者はアメリカの大学生の35%にのぼったという。服用の環境が悪いと恐慌状態bad tripに陥り,ビルから飛び降りたり殺傷事件をおこしたりすることから,社会問題になった。染色体異常をおこすと誤報されて,66年に世界中で使用が禁止された。…

【幻覚薬】より

…一度服薬すると数週間ないし数ヵ月あとになって服薬時と同じ精神状態が起きるフラッシュ・バック現象が25%にみられるが,数分で収まる。服用後に恐慌状態に陥る(バッド・トリップbad tripという)ことがあるが,説得によって落ち着くことが多い。長びく場合でも6週間以内に正常に戻る。…

※「bad trip」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone