コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

bimolecular nucleophilic substitution bimolecularnucleophilicsubstitution

世界大百科事典内のbimolecular nucleophilic substitutionの言及

【有機化学反応】より

…たとえば臭化メチルと水酸化物イオンの反応を例にあげることができる。 CH3Br+OH―→CH3OH+Br  ……(18) 反応速度がvk[CH3Br][OH]で表されるので,この型の反応は二分子求核置換bimolecular nucleophilic substitution(SN2と略記)である。この事実および基質が光学活性のとき反転(ワルデン反転)が起こることからヒューズE.D.HughesおよびインゴルドC.K.Ingoldらは,三角両錐形の五配位遷移状態を提案した。…

※「bimolecular nucleophilic substitution」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone