bite wound(英語表記)bitewound

世界大百科事典内のbite woundの言及

【傷】より

…吐血,下血を主訴とするマロリー=ワイス症候群Mallory‐Weiss syndromeは,頻回の嘔吐を繰り返すことによる胃内圧亢進のために食道下端部から胃の噴門部の粘膜に生じた裂創である。
[咬傷bite wound]
 人または動物の歯でかまれてできた創傷。歯牙の形に相当して圧痕,皮下出血,挫創,刺創に近い挫創等をつくり,ときにはかみちぎられて組織の欠損(組織欠損創,切断創)となる。…

※「bite wound」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android