コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

blastocoel blastocoel

世界大百科事典内のblastocoelの言及

【血管系】より

…大部分の後生動物は,体腔の形成様式によって,原体腔動物と真体腔動物に分けられる。原体腔protocoelは,胞胚腔blastocoel(胞胚期の胚の内腔,分割腔とも呼ばれる)が体壁と消化器,生殖器との間の腔として残ったもので,中胚葉性上皮で内張りされることのない点で,中胚葉性上皮で囲まれた腔として形成される真体腔deuterocoelと異なる。紐形(ひもがた)動物のような例外はあるが(後述),血管は真体腔動物において,体腔とは別個に中胚葉,ないし中胚葉由来の間葉内に発生する管系(脈管)である。…

※「blastocoel」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android