コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

browneared bulbul brownearedbulbul

世界大百科事典内のbrowneared bulbulの言及

【ヒヨドリ(鵯)】より

…アフリカ,アジアに約120種が分布し,熱帯地方の森林に多い。 ヒヨドリHypsipetes amaurotis(英名browneared bulbul)(イラスト)はヒヨドリ類の中でももっとも北方まで進出した種で,日本,朝鮮半島南部,台湾,フィリピン北端のバブヤン諸島に分布する。全長約28cm,体の割りには頭が小さくて,尾が長く,ほっそりした体つきをしている。…

※「browneared bulbul」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android