circumstellar envelope(英語表記)circumstellarenvelope

世界大百科事典内のcircumstellar envelopeの言及

【輝線星】より

…輝線としてもっとも一般に観測されるのは水素のバルマー線,とくにHα線,Hβ線である。スペクトルに輝線を生ずるのは主として星の光球の外側に希薄な広がった星周圏circumstellar envelopeと呼ばれるガス圏が存在するためである。星周圏で散乱または再放出された光子は,吸収線に重畳して輝線成分を生ずる。…

※「circumstellar envelope」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android