compadre

翻訳|compadre

世界大百科事典内のcompadreの言及

【コンパドラスゴ】より

…この傾向は地中海カトリック諸国とラテン・アメリカ諸国に顕著にみられ,とくにイベリアの南部農村地帯とラテン・アメリカ農村地帯では,制度的色彩をもって発展し定着した。彼らは互いにコンパードレcompadre(女同士ではcomadre)と呼びあい,友人や親しい間柄で呼びあっていた“tu”(おまえ)を避けて“usted”(あなた)を使い始める。これは代親が比喩的にキリストの〈聖家族〉に位置づけられるためで,世俗的でなくなったことを意味する。…

※「compadre」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android