concursus

世界大百科事典内のconcursusの言及

【コンコース】より

…人の集合,流動を目的として駅,空港,公園,博覧会場等に設けられる広い中央ホールないし中央広場。語源は合流,群集を意味するラテン語のコンクルススconcursus。鉄道駅の集改札口に至る待合がもつ滞留の場としての機能と,2ホーム間を結ぶ通路の機能をあわせもつ空間として発達した。…

※「concursus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android