コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

decision height decisionheight

世界大百科事典内のdecision heightの言及

【計器着陸装置】より

…着陸進入中,パイロットはある高度に達した時点で着陸をするか,復航をするか決めなければならない。この高度をデシジョンハイトdecision height(D.H.)という。カテゴリーIでは視程が0.5マイル以上で,D.H.は200フィート以上である。…

【航空気象】より

…ここで最低扇形別高度minimum sector altitudeとは,飛行場を中心に半径25カイリ(46km)以内に含まれる区域にあるすべての障害物の高さに1000フィート(300m)を加えて設定した緊急時(航空機が自己の位置を確認できなくなったとき)の安全飛行最低高度である。進入限界高度decision height飛行場には進入限界高度が決められている。これは着陸しようとする航空機が計器飛行で降下することができる最低の標高をいう。…

※「decision height」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone