dynein

世界大百科事典内のdyneinの言及

【鞭毛】より

…海綿動物の襟細胞のように鞭毛室に固定しているものでは,鞭毛運動によって水流がおこり摂食や呼吸に役だっている。鞭毛運動の基本的しくみについては,最初微小管が次々に収縮することによると考えられたが,現在ではチューブリンよりなるダブレット微小管に並んでついているダイニンdynein(ATPアーゼ活性をもつタンパク質)の腕が,隣のダブレット微小管に周期的に付着し,ATPのエネルギーを使って位置的なずれを起こすとする滑り説が定着している。局所的滑りが屈曲に変わるしくみはまだよくわかっていない。…

※「dynein」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android