コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

e‐文書法 eぶんしょほう/いーぶんしょほう/Eぶんしょほう

知恵蔵の解説

e‐文書法

正しくは、「民間事業者等が行う書面保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」。2005年4月に施行された法律で、保存が義務付けられた文書電子化を認めるものである。帳票類や財務諸表取締役会議事録など、商法や税法などで企業に保存が義務付けられている文書について、電子化された文書ファイルでの保存を認めている。また、紙の文書をスキャナーで読み取った画像データも、一定の要件を満たせば原本として認められる。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android