コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

fulvous day-lily fulvousdaylily

世界大百科事典内のfulvous day-lilyの言及

【キスゲ】より

…このトウカンゾウによく似た野生系統は北九州の五島列島から対馬にかけての海岸地帯に分布する。ヤブカンゾウ,アキノワスレグサ,それに中国から導入されたホンカンゾウH.fulva L.var.fulva(英名tawny day‐lily∥fulvous day‐lily)は三倍体で種子はできず,走出枝の先端に生じる芽苗によって栄養的に繁殖する。
[利用]
 キスゲ属の植物は陽地を好み,強健で,花は大型で美しく,各種が春から秋にかけて次々に開き,さらに種間の交配が容易で雑種の稔性もよいため,観賞用に品種改良が進み,多数の園芸品種がアメリカで作出されている。…

※「fulvous day-lily」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

fulvous day-lilyの関連キーワード神田沙也加外国の天気俚諺木下優樹菜北谷ゆりlilyパトリシア・ライリー ギフエープリル・フールキスゲヤブカンゾウ(藪萱草)真夏日

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android