gel capacity(英語表記)gelcapacity

世界大百科事典内のgel capacityの言及

【金属セッケン(金属石鹼)】より

…また酸基の分子が大きいほど膨潤率は大となる。セッケンが形を保ったまま吸収する最大抱水量を膠化能(こうかのう)gel capacity(略号gc)という。ステアリン酸マグネシウムは230%の水を吸収するので,gc2.3である。…

※「gel capacity」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android