コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

grain amaranthus grainamaranthus

世界大百科事典内のgrain amaranthusの言及

【センニンコク(仙人穀)】より

…ネパールなどでは,いってから粉にしてパン状に焼いて食べる。 中南米原産で,種子を穀物として利用するヒユ属植物はほかにもよく似たものがあり(一括してgrain amaranthusと呼び,これにセンニンコクの名称を当てる場合もある),そのなかでもA.hypochondriacus L.はメキシコやグアテマラとインドで栽培されている。またA.cruentus L.やA.hybridus L.も中央アメリカやインドで栽培されているという。…

※「grain amaranthus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

grain amaranthusの関連キーワードセンニンコク

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android